家族にも言えない借金の悩み・・・誰にも言えない相談は打ち明けることから

更新日:

家族にも言えない借金の悩み・・・誰にも言えない相談は打ち明けることから借金の悩みは誰に相談したらいいの?と言う人、本当に多いのですね。

借金問題を抱えていたとしても、大切な家族には、その事実を簡単に伝えることはできません。

人によっては、何ヶ月も隠し続けたままになっていないでしょうか。

例え借金問題について話せなかったとしても、その事実を解決する手段はありますので、しっかりと読んで解決していただきたいと思います。

借金問題を家族に相談してみる

もし、借金問題について家族に話していないというのであれば、正直に話すことから始めてみてはどうでしょうか。

家族に話すことで、まず心が非常に楽になります。

大切な家族に隠し事をしているということが、自分を追いつめてしまうことになりますので、隠し事がない状態にしましょう。

また、正直に話すと言っても、今まで隠していたわけですから、決して良く思われることはありません。

家族は非常に驚くかもしれませんが、その事実をしっかりと受け止める必要があります。

家族に相談することで、心が非常に楽になるのですが、借金問題が全く解決しません。

借金問題が解決しなければ、返済に追われることになってしまいますので、今度は相談先についてしっかり考えていく必要があります。

債務整理という方法について理解する

他者の協力を借りたいというのでしたら、債務整理と呼ばれる方法がありますので、この方法を有効利用してください。

先日週刊誌を読んでいて「消費者金融が恐れる司法書士」と言うランキングが掲載されており、本当に色々な事務所が過払い金や債務整理に尽力しているなというのが
実感でした。

債務整理を利用すれば、現在、借金を抱えていたとしても、返済額の10%~15%を減額することができます。

10%~15%減額できれば、返済計画がたつのではないでしょうか。

また全国規模の事務所であれば、どこでも提携できますのでとても便利ですね。

解決の道は、まず「専門家に早めに相談すること」に尽きると思います。

債務整理を利用すれば督促がなくなる

債務整理を利用すると、上記でも説明した通り返済額が減額されるのですが、督促もなくなります。

一般的に債務整理を実施すると、金融機関は債務者に対して督促をしてはいけないとなっているからです。

もし、債務整理を実施したにも関わらず督促が発生するというのであれば、相手の金融機関に「債務整理を実施しているため、督促は禁止行為ですよ。」と明確に伝える必要があります。

督促行為がなくなるだけで、平穏でまともな生活が送れるという方もいるでしょう。

もしかしたら、闇金などの金融機関を利用している方は、大きな声を出されるという経験をされてしまったかもしれません。

これは、債務整理を実施している以前に違法行為と定められているものですので、警察に相談していく必要があります。

法律事務所に相談する

借金問題を解決するためには、債務整理という方法があると説明しました。

一般的に債務整理を利用する場合、法律事務所に相談することから始まります。

様々な法的手続きがありますので、法的無知な状態だと分からないことが多いと思います。

法律事務所に債務整理を相談し、最良と思われる手続きを進めてもらうことで、借金を減額していくことが可能です。

債務整理には様々な方法があるのですが、基本的に任意整理を実施することが考えられます。

任意整理であれば、裁判所を利用しなくても借金問題を解決していくことができますので、非常に有効な方法として覚えておいてください。

法律事務所の無料相談を利用する

今日、初めて債務整理という方法があると知ったのであれば、無料相談サービスがありますので利用してみてください。

無料相談サービスを利用すれば、債務整理という法的な手続きが全く分からなかったとしても、詳しく教えてもらうことができます。

また、無料相談サービスでは、どのような人物に仕事を依頼することになるのかということも分かります。

相手の話し方や法的手続きの説明の仕方など、色々と相手の価値観が見えてきますので、信頼できそうであれば仕事を依頼してみてください。

もし、法的手続きについて質問しても、求めるような回答が返ってこない場合、仕事を依頼しない方が良いでしょう。

無料相談サービスを有効に利用することで、依頼金を支払う前に、依頼すべきかどうか判断できますので、自分で確認しましょう。

誰にも言えない借金問題!具体的な解決方法のまとめ

もしあなたが消費者金融で3カ月以上滞っていたら、ブラックリストに履歴が残るというリスクに出会っています。

この意味は「日本信用情報機構」などの信用照会機関のデータに、債務整理の履歴や消費者金融利用歴、現在のキャッシングの支払い履歴など借金の履歴が載ってしまうことです。

これは5年~10年掲載継続となるので、その間あなたの借り入れに影響を及ぼすということになります。

いろんな金融機関がこの情報を共有できるからなんです!

借金問題があったとしても、自分1人で抱え込んではいけません。

また、家族に隠し事などもしてはいけません。家族には、借金の事実を話しましょう。

そして、借金問題の解決手段も考えておく必要があります。

債務整理と呼ばれる方で解決できますので、お近くの法律事務所に相談してください。

メール相談、電話相談どちらでもやりやすいほうでいいです。相談することがあなたを楽にするのですから!借金の悩み相談は、あなたからスタートするしかありません。

-借金相談・悩み
-, ,

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2021 All Rights Reserved.