その借金いつまで払うつもり?借金返済への近道、解決へのポイント

更新日:

その借金いつまで払うつもり?借金返済への近道、解決へのポイントいつまで借金続けますか?と、現在支払い中の人に聞いたら何と言う答えが返ってくるでしょうか。

「したくてしてるわけじゃないけど・・・一度借りたら返済のめどが立たないんだよね。」
「まだ払い続けてるけど、終わりが見えないよ・・」

そんな答えが返ってくるでしょうか?

払い続けるのは当然、給料も上がらないし、支払いは借りたお金より多く返さないといけないし。一般銀行よりも高いのはわかっていたけど、こんなに減らないなんて!というところではないでしょうか。

それもこれも、給料が少ないから自分の小遣いも少ないし、どうしても金が必要な時には借りるしか無いからだ!なんて、開き直りの声もありそうですがその気持ちわかります。

誰も借金なんて続けたくないんですよね。解決のポイントを知らないだけなんです。

知っていたらもしかしたら、借金も払わなくて済んでチャラになっているかもしれない!?そんなことも実はできたりするかもしれない。・・・・としたら、あなたはどうしますか?

現在、借金をどうにかされたいと考えている方に向けて、借金生活から解放されるためのポイントを簡単に説明していきます。

利用しないクレジットカードを解約する

借金依存症などの借金癖のある方は、何枚もクレジットカードを持っている可能性が高いです。

1枚のクレジットカードが利用できなくなると、もう1枚のクレジットカードを利用するというような問題行動を起こしている可能性がありますので、1枚に限定して利用していきましょう。

複数のクレジットカードを所有していると、何かしらの気の緩みによって、再びクレジットカードを利用してしまう可能性があります。

使わないクレジットカードに関しては、その場で解約しておくことが大切です。

同じような機能のものを買わない

例えば、家の中の工具箱を覗くと、何本もドライバーが入っているという方はいないでしょうか?

安いからという理由で、何本も所有することはお金の無駄遣いです。

一度物などを購入する際は、「自宅にあるかもしれない。」ということを、考えながら購入するか決めていきましょう。

もし、購入しようとしているものが、自宅にあるもので代替できるのであれば、絶対に購入してはいけません。

物を増やさずに、返済にあてていくことこそが、借金生活から解消されるポイントなのです。

1ヶ月の支払い内容を明確にしておく

お金の管理がしっかりできなければ、なかなか借金生活から解放されることはないでしょう。

初心者でもできる簡単なお金の管理方法として、1ヶ月前に支払い内容を明確にしておくというのがあります。

例えば、1ヶ月が始まる前に、このように明記しておきます。

  • 水道代○○円
  • 電気代○○円
  • 通信費○○円
  • 家賃○○円
  • 合計○○円

1ヶ月で必要であることが推測できる合計金額を、自分で計算し明確化しておくのです。

1ヶ月後に計算し、合計金額を超えるような支出がある場合は、お金を無駄遣いしている可能性が高いです。

もし、無駄遣いしている事実を発見できたのであれば、その問題点を改善するために、改善案を考えていきましょう。

これによって、1ヶ月の中で無駄遣いを行う可能性を低くすることができます。

ネットを使って情報収集

借金生活から解放されたいと考えているのであれば、借金問題をどのようにして解消したのか、多くの事例を知っておくことが大切でしょう。

現代は、インターネットを利用することで、その事例をたくさん見つけることができます。

借金問題を抱える人は、自分と同じような問題を抱える人が多いと思いますので、問題を解決するまでの行動や考え方などを参考にしていきましょう。

通信費を徹底して抑える

あなたは、家の固定電話などを利用しているでしょうか?もし、家の固定電話などを利用していないというのであれば、解約しておきましょう。

現代は、携帯電話しか所有しておらず、家の固定電話がないという方が多いです。

使わない固定電話を解約することで、毎月の通信費用が必要なくなりますので、この通信費を削減するために契約内容を変更していきましょう。

他にもインターネットなど、通信費を抑えることができるのであれば、契約内容を見直して改善していくことが大切です。

図書館に行って借金問題について勉強する

借金問題を解消したいのであれば、図書館に行き借金に関する書籍を、すべて読んでいきましょう。

その中で、クレジットカードの仕組みや債務整理方法など、様々のことを勉強することができます。

思考の幅が広がれば広がるほど、選べる選択肢が広がりますので、常に勉強していくことが大切です。

弁護士の無料相談を利用してみる

借金を払っている人、もしかして10年以上払ってますか?その場合は、過払い金になっている可能性があります。いつから借りたお金でどのくらいの金利で払っていますか?

履歴を見てみる必要がありそうですね。

他の消費者金融へ借金があれば過払い金を借金に回すこともでき、減らすこともできます。

専門家に相談すれば様々な方法をアドバイスすべき立場にありますので、ありとあらゆる知恵をあなたに与えてくれることでしょう。

また、完済した業者以外でも過払い金があるケースもありますし、やはりここは借金をいつまでも払わないように対策したいもの。

法律の専門家への相談を早急に行わないと、貰えるものも時効でもらえなくなることがあります。

無料相談を利用することで、自分に必要な手続きを知り、債務整理を実際に依頼します。

自分で債務整理を進めるとなると、深い法的知識などが必要となりますので、弁護士に依頼してしまった方が楽です。

弁護士に仕事の依頼金を支払うことになりますが、借金問題から解消され、再びまともな生活が送れるようになりますので、得られる恩恵は大きいと言えるでしょう。

借金生活から解放されるための近道まとめ

借金生活から解放されたければ、節約するべきところを節約し、有効に法律を利用していけば、必ず解決できます。

上記の内容をまとめれば、下記に記載する通りです。

  1. 利用しないクレジットカードを解約する
  2. 同じような機能のものを買わない
  3. インターネットを使って情報収集
  4. 通信費を徹底して抑える
  5. 図書館に行って、借金問題について勉強する
  6. 弁護士の無料相談を利用してみる

いつまでも払いたくない借金。今のままでいいですか?今と違った形で解決したいと思いませんか?

そうであれば、いつまでも今のままではダメなのです。専門家の知恵を借りて本格的に解決したいと思いませんか。

いましかチャンスはないかもしれません。毎月あなたが払っているのは利息だけです。その事実が本当だったら何時になったら元本は減るのでしょうか。

全く元本が減らない借金をいつまで払い続けますか?

そのまま元本を減らさなければ終わらない借金。今すぐ終わりのない借金を終わらせなければいけません。

問題が大きくなる前に、無料相談ができる法律の専門家に今の状況を確認してもらいましょう!

-借金整理・取り立て

Copyright© 債務整理・借金相談の法律事務所選びなら【債務ナビ】 , 2021 All Rights Reserved.